また別れ

去年の秋に痛恨の別れがあって以来、
今年も突然やって来ました。

先日の日曜日の昼下がり、
突然の訃報連絡に打ちひしがれたのでした。

私より三歳も年下のくせに、
逝ってしまいました。

長年 持病と戦っていて、
最近は少し快方に向かっていたとの事だったのですが、
自宅での突発との事。


津山で一番のギタリストでした。
もう後あれ程の人はいませんね。

今日の告別式には、
縁のプロミュージシャンと友人によっての音楽葬になったみたいです。
精進落の後、寄って下さり、故人の話に思いふけったのでした。





d0124199_21303810.jpg

写真は2002年の3月、
以前の当店での 彼主催のライブです。
左手前 眼鏡の後姿が彼です。
そして急の連絡にも東京から駆けつけて頂き、
今日の音楽葬にオリジナルを演奏されたのが、
向かって右側のギタリストです。



また 寂しくなりました。
我々にとってあまりにも大きなモノを失った気がします。


d0124199_133372.jpg

                                     (NOS&故M,U氏、私)




ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by jimian | 2008-02-19 21:40 | 日記 | Comments(8)
Commented by Kenzo at 2008-02-19 23:03 x
あまりにも若いですね・・・。

お悔やみ申し上げます。
Commented by jimian at 2008-02-20 00:52
そうです。
若すぎます。
お互い気を付けましょうね。

でも こればっかりはどうにもならないですね。

故人に元気を頂いて、
明日から又 精進あるのみです。
Commented by ウッディ安藤 at 2008-02-21 00:18 x
一昨年は同級生の友人との突然の別れ、
昨年は地味庵様とも共通の知人、
プロフィール社長とのお別れ・・・
昨年は義姉のご主人も若くしてなくなりました。
生きていれば、会おうと思えばいつでも会える。
会うに会われないのはホント辛いですね。

お悔やみ申し上げます。

合掌
Commented by jimian at 2008-02-21 15:26
自分にとって良き理解者など、そう滅多にはいません。
長い時間を掛けて培った相互の関係です。
また一からとなると少し億劫になります。

でもまた新しい出会いを期待したいと思います。
Commented by サボ天ドライバー at 2008-02-22 16:02 x
どうコメントしていいやら、残された私達が頑張るしかないのですね。
Commented by jimian at 2008-02-22 17:42
お互い、
爺になるまで頑張りましょう。

って、
もう爺になってるか(笑
Commented by とと at 2008-03-03 20:28 x
もう一度 一緒にやりたかったです
ご冥福を お祈り致します。。。
Commented by jimian at 2008-03-03 23:07
とと様、

このネームではどちら様か分かりませんが、
何か楽器をやられて、
彼と音楽をやられた方なんでしょうね。

本当に残念ですね。
<< 復刻盤 地味庵宣伝 >>