ブログトップ

地味庵

jimian.exblog.jp

岡山県津山市の過疎商店街で、小さな食堂を営む、ジミヘン教の信者で、こうじくな(がんこな)おやじの日記です。横長写真はクリックすると少し大きくなりますです。

せいかつサーカス~

8日のライブの模様です。

鶴山城の桜も満開で絶好の花見日和、
前日の会場、鳥取から3台の車、計7人のメンバーが店入りしたのが丁度4時。

早めに到着して花見でも と思ってたらしいですが、
あまりの人と車の多さに諦めた様です。

結構機材も多い方でしたが、
テキパキと早めのセッティング。

リハもスムーズに早めのOK。

まずは、
オープニングの”まっつん”
今回のライブのプロデューサーでもある彼は、
オーストラリアのアボリジニの楽器、
ディジュリドゥという楽器でのソロ。
d0124199_1459266.jpg

シーケンサーやディレイを駆使して面白い音場を作り、
その上にディジュリドゥを乗せるのが基本形でしょうか。
d0124199_1524680.jpg

1曲が20数分あったでしょうか、
まっつんワールドを堪能して、
せいかつサーカスが賑やかに始まりました。
d0124199_155570.jpg

まずは6人でのスタート。
日本語オリジナルでのいなたくもハードな演奏。
リズム陣がグイグイと引っ張っていきます。
d0124199_16251881.jpg

中でも強烈なキャラは、
O,サンコン氏と同郷というYOUL氏。
親子代々のジャンベ奏者。
母国ギニア語らしきボーカルで盛り上がりました。
d0124199_16301354.jpg
d0124199_16304888.jpg
d0124199_16312159.jpg

もう一人の女性ボーカルも参加して後半へ。
d0124199_16324082.jpg

リハの時の倍位の音量になってしまいました。

私もあまり接した事のない音楽で、
新鮮な感動がありました。

終了後、
HDレコーダーの処理前に元電源を落としてしまい、
せっかくの録音をパーにしたのは、
この私です。
申訳ありませんでした。

うちのような狭い所より、
野外ステージで太陽の下が似合うバンドですね。
d0124199_1642158.jpg

まさに音楽に国境無しです。
d0124199_16471526.jpg

まっつん氏のブログに動画があります。
http://blog.livedoor.jp/h1978870/archives/2008-04.html#20080409
是非どうぞ。
[PR]
by jimian | 2008-04-11 16:55 | | Comments(4)
Commented by Kenzo at 2008-04-12 20:10 x
スペースが限られるので、野外でははじけるでしょう。

この手のバンドはノリが全てですね。
Commented by jimian at 2008-04-13 11:25
狭いのはいいんですが、
曲調というか、ラブ&ピースではないんですが、
青空の下という雰囲気でした。
Commented by まっつん at 2008-04-19 15:23 x
やっと書き込みできました☆
ライブ当日、そして、当日に至まで本当にお疲れ様でした。
昨年のドラム・パーカッション・レスのイメージが頭にあって、かなりの不安があったのですが、終わってみて思ったのは、すごい良かった!腰が重たいと評判の津山のお客さんを何人か踊らせる事も出来ました。自画自賛的なコメントですみません、が、それ位、去年より良かったです。次回、彼らが津山にやってくる際には、また宜しくお願いします。勿論ドラム&パーカッションは必須で(笑)
Commented by jimian at 2008-04-19 21:08
まっつん さん、
こちらこそ、至らぬ事も多かったと思います。
お疲れ様でした。

主催するのはほんと 体に悪いです。

でも 音楽が好きだから、
つい またやってしまいます。

まっつんのシステムも煮詰めてみませんか?
リハはいつでもOKですよ!
覗いて下さい。