ブログトップ

地味庵

jimian.exblog.jp

岡山県津山市の過疎商店街で、小さな食堂を営む、ジミヘン教の信者で、こうじくな(がんこな)おやじの日記です。横長写真はクリックすると少し大きくなりますです。

<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

津山は、
江戸400年を10万石前後で統治された城下です。
他の城下町に比べて、
これといった物はありませんが、
御神輿は日本三大神輿と言われています。
他の二つはよく知りませんが・・・
d0124199_0162695.jpg

私も20年程以前に一度だけ担がせて頂きました。

これが重い!
約1トンあると言われてますが、
私には5,60キロがくる感じがしました。
セメント袋ひとつを担いで、練り歩く感じです。
しかも相手は過激に動く角材です。
それを氏子町内をくまなく練るわけです。
昔は50人で回ったらしいですが、
今は150人を超える男が交代で行きます。

現代人はヤワになったんですね。

あれから二度と担いでませんが、
毎年 羨ましく見ている自分がいます。

年に一度のこの日だけに生きている様な人もいます。
この国の人々の感性の一つの極でしょうね。

よし!
来年は切磋琢磨、日々精進して、
d0124199_01653100.jpg

だんじりの警備係をりっぱに務めよう!
[PR]
by jimian | 2007-10-31 00:26 | 日記 | Comments(3)
昨日は秋祭りでした。
何年に一度のど・ピーカンな日でした。

雨男の私が参加してないので、
神様のお計らないなのでしょう。

とりあえず今日の所は写真のアップだけしときます。
d0124199_23335782.jpg

ハプニング!
3人程、だんじりに轢かれました。
お神酒でベロベロなので、
不思議と大怪我をしません。
下敷きの中の一人に、私の同級生がいました。
急には走れない歳になりました。

d0124199_23363625.jpg

日も西に傾き、
逆光になってます。
隣の町内のだんじりが、我が家の前を通ります。
知ってる顔は、おじんとお姉さま方だけです。
[PR]
by jimian | 2007-10-29 23:40 | 日記 | Comments(0)
ご近所探訪とか、
普段の私のスナップは、
どうも暗い感じの傾向があります。

写真は光を捉える技術でしょうから、
曇りとか、夕方は難しいのは当たり前ですね。

カメラのスペックで語ってはいけませんが、
私の場合、
シャッターを押す手の震えをどうするかが、
一番の課題です。

一杯やれば、
ぴたっと止まるんですが・・・・・
d0124199_1121729.jpg

[PR]
by jimian | 2007-10-27 01:12 | 日記 | Comments(2)
6月の来津より、またまたやって来ます。
今回は2人です。

藤井康一(ボーカル、ウクレレ、Tサックス)
恵福浩司(ボーカル、Wベース)
超おすすめユニットです。
オープニングには、
地元のごきげんジャイブバンド、
RYUJI &HOT CLUB
が出演です。
d0124199_17141929.jpg

前回はこんな感じでした。
d0124199_17222114.jpg

[PR]
by jimian | 2007-10-26 17:26 | イベント | Comments(2)
今年の十三夜は23日でした。
二日遅れで撮ってみました。
おぼろ月は何時の季節か忘れましたが、
今夕の月はホンノリ色ずいたかわいい感じでした。

d0124199_034851.jpg

もう10月の終わりなのに、
生暖かい夕方でした。
もう少し赤い色気を期待したのですが、
あっさりした佇まいに、
これじゃ熱燗はやれねーな・・・
と、
帰ってコーヒーを飲みました。

かぐやは今どこかな?

かの中華の探索ロケットも飛んで行きました。
今夜は久々に紹興酒を呑んでみようかな。
[PR]
by jimian | 2007-10-26 00:42 | 日記 | Comments(0)
久々の投稿です。

先頃の友人との死別以来、
流石に落ち込んでいました。

51歳の中年と言われる今、
振り返れば、あっと言う間でした。
一期一会を実践出来ぬまま、
ずるずると過ごして来た様に思います。
ついこの間、猫のエゴが羨ましいと書きました。
その私のエゴを甘受してもらえる人はそうはいません。

友情の契りを結ぶには、
それなりの代償が付き物です。
この地方には、(全国区なのか分かりません。)
『き〇た〇のちぎり合い』と、よく言います。
男同士、
総て理解し合い、全てを投げ打って友情を分かち合う・
との意味と思っています。
そんな友を何人持っているか、
え・・いるのか? と 自問自答です。

そこで、
この『きん〇まのちぎりあい』ですが、
この「ちぎり」とは、
《契り》、なのか、《千切り》なのか、
もっと他のチギリなのか・・・です。
d0124199_3462584.jpg

いわゆる玉なる物を千切って投げ合い、
それを以って友情を契るとしたら、
二つしかないそれでは、
二人しか親友は出来ないではないか!
・・と、馬鹿な事を考えつつ、
日々は過ぎたのでした。

この十数年で、
きん☆まのちぎりあい・をした・・
と思われる男と何人 今生の別れがあったのか・・・・

もう私には千切り合う きん♂まは残っていないのではないか?

そうか!
これからは玉を使わなくて済む、
女性と契ろう!

ん・・・・

そうか
26年前にすでに女房殿と契っていたんだ。
[PR]
by jimian | 2007-10-24 03:48 | 日記 | Comments(2)
NHKのラジオ塔です。
我が家から、
直線距離で100メートル程の所に建っています。

しかしこんなに近いのに、我が家のFMは、
さっぱり受信しません。
AM専用の塔なのですかね?

雷はたくさん落ちるでしょうね。
d0124199_18572581.jpg

今日は、
すごいお世話になった先輩が、55歳の若さで亡くなりました。

これから呑みます。
[PR]
by jimian | 2007-10-08 19:00 | 日記 | Comments(3)
先日撮りためた在庫から。

私が9歳位まで住んでいた場所です。
津山城址のすぐ北側で、
結構 旧市街中心部ですが、
新しく対岸に道路が建設されたのと、
急峻な小山と川がある為に、隔離された様になり、
今でも昔の佇まいがあり、静かな場所です。

山に川に、子供にとっては天国の様な所でした。
d0124199_07431.jpg

流石に当時、此処に遊びに来た友人も覚えていないでしょう。


反対側は川です。d0124199_091857.jpg
勿論、当時は未舗装の道路でした。
ガードレールもありませんでした。
川の水量も今よりずっとあったような気がします。




あー・・・あの頃は良かったなーー・・・・・
[PR]
by jimian | 2007-10-06 00:16 | 日記 | Comments(6)
近所を散歩してみました。

戦前の女子校、
津山第二小学校跡です。

今はずいぶん以前から公園になっています。
半分は市営駐車場になってしまいましたが、
当時の校庭にあったと思われる老木が残っています。
d0124199_23572066.jpg

正面のレンガの建物も相当古いと思われます。
ここでテナントとして、串かつ屋で入ってた友人が、
最近、近所に自社ビル新装開店しました。

この写真を撮った後、
おめでとう・と覘いた後の記憶が無くなってしまったのは言うまでもありません。d0124199_064225.jpg
反対側。

私はここには通学してないので、
あまり詳しく知りません。

中央の樹上に小さく、
津山城址の復元・備中櫓の屋根が写っています。

ここで30年近く昔、市の夏祭りで、櫓を組んだステージで何か
演奏したのをかすかに覚えています。
何か・・です。
曲は覚えてません。(ああ、情けない)

その時はボンゴを叩いたんです。
延々と二小節ワンパターンでした。





やはり、
私はリズム音痴だと、確信した夜だったのでした。
[PR]
by jimian | 2007-10-05 00:26 | 日記 | Comments(2)
朝晩がやっと涼しくなって、
猫様達もめっきり元気になりました。

お姉ちゃんは17歳になりますが、
階段の上がり降りが大好きです。
d0124199_23531483.jpg

                                         (1280x960)
『◯◯ちゃん、はよおいで!』
と呼びかけると、いそいそと付いてきます。
3階から2階、2階から1階、そして『もう帰るよ!』
と言えば、1,2,3とまた逆に一緒に上がっていくのです。
犬の散歩と同じですが、悲しいかな猫なもんで、
建物の中だけです。
夏の間は散歩はお休みでした。


d0124199_23543535.jpg
                                         (1280x960)
網戸越しに涼しい風が・・・・・・
何か良い匂いがするのかな?
10歳の下の娘です。
[PR]
by jimian | 2007-10-04 00:01 | ねこ | Comments(4)