ブログトップ

地味庵

jimian.exblog.jp

岡山県津山市の過疎商店街で、小さな食堂を営む、ジミヘン教の信者で、こうじくな(がんこな)おやじの日記です。横長写真はクリックすると少し大きくなりますです。

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本年も今日一日になりました。

新譜は勿論、今年聞いたアルバムのベストを選定したみました。

安達久美ちゃんです。
岸和田出身のうら若き女子です。

2007年グランプリ&新人賞

♪Adachi Kumi Club PANGAEA / LITTLE WING♪
d0124199_16155092.jpg

         安達久美(g)
           則竹裕之(ds)
             清水興(b)
               河野啓三(key)
                 大儀見元(perc)
                  一丸聡子(perc)
                        凄いメンバーですね~
d0124199_1545766.jpg
他にも良いアルバムはたくさんあったんですが、
つい不純な動機も起こりまして、
この衣装で飛んだり跳ねたり、爆音の正統派ストラトキャスターを奏でられた日にゃ~、
あなた、
おじさん何でもしちゃいます。
まだ、ファンクラブには入会してませんが。

年明け早々に、岡山にやって来るんですよね~!
店休んで観に行きたいです。
d0124199_15462367.jpg
こんなうら若き女性が、
レイボーンやスコヘンばりにストラトをガンガン弾きまくる、
っという、ギター小僧おじさんにとっては、たまりませんです!

来年はもそっと練習して、
初心に戻って頑張りたいと思います。


これを御覧の皆様、
来年もまた遊びに寄って下さいまし。
来年も良いお年になります様、お祈り申し上げます。



                       おまけ                         

準グランプリ 準新人賞
d0124199_16125828.jpg

オズノイのデビュー盤です。
世界にはまだまだとんでもないギタリストがいるもんですな~~~^^
[PR]
by jimian | 2007-12-31 15:52 | 音楽 | Comments(0)
上半期に続き、
写真をアップしようと思いましたが、
いいショットがありません。
来年はもう少し写真を撮らなければいけませんね。


やっと先程 大掃除が終わり、
腰のあたりはパンパンです。
日頃からちゃんと掃除しとけば・・・・・、、、、

城址の備中櫓も年末年始はライトアップです。

さあ、風呂入って、
ビール ビール っと!
d0124199_1936315.jpg

[PR]
by jimian | 2007-12-30 19:37 | 日記 | Comments(6)
今年 上半期のライブ、
ベストショット!



3月18日
  津山 ダークアイズ ジャズ オーケストラ

狭い店内の半分を埋め尽くした、
総勢19名の老若男女メンバー。

大迫力のビッグバンドジャズを聞かせて頂きました。

実験的に行ったハードディスクレコーディングも、
8チャンネルにしては、まずまずの出来だった様です。
d0124199_164538100.jpg

6月8日
リトル ジャイブ ボーイズ
 藤井 康一(ヴォーカル、ウクレレ、Tサックス)
 恵福 浩司(ヴォーカル、ベース)
 ライオン メリー  (ピアノ&アコーディオン) 

メリーさん、相当変わった御仁でした。
アンコールのテナーSAX、
あの定番大ヒット演歌は、
忘れる事が出来ません!

この日も、
朝まで 気絶するまで、呑んだのでした~~~・・・・・ ・  ・   ・
d0124199_16562459.jpg


6月29日
 小林 万里子
   Gt、鷲尾 悠持郎

浪速のジャニス!
伝説のブルースシンガー!
”朝起きたら、男の態度が変わってた。”が、代表曲。(即放送禁止)

過激な歌詞、いなたいMC,
の 割りには静かで和やかな打ち上げが、
印象に残っております。
d0124199_17431100.jpg

                                       写真提供 NAOKIMI YAMADA(最下段写真のみ)
[PR]
by jimian | 2007-12-28 17:12 | | Comments(10)
師走も早や クリスマス。
何かと忙しい年末。

ところが我が家の猫様たちは、我関せず。
昼間は一日中 寝て過ごしておりますよ。

掃除機をガーガーやっても、
アグリはお気に入りのムートンの御座布の上。
d0124199_19231136.jpg

お姉ちゃんも、
足がどれで尻尾がどれか分からない位 引っくり返ってます。
d0124199_19251418.jpg

盆も暮れも正月も関係なく、
平穏な日々を過ごす、
彼女達へのクリスマスプレゼントは、
いつもの鱈ガムでありました。
[PR]
by jimian | 2007-12-25 19:29 | ねこ | Comments(8)
毎年 恒例になりました、
山田 尚公 氏の個展です。
d0124199_17133470.jpg

[PR]
by jimian | 2007-12-22 17:14 | イベント | Comments(2)
年明け早々のイベントです。
私も出演するかもしれません。
d0124199_19373638.jpg

[PR]
by jimian | 2007-12-21 19:38 | イベント | Comments(4)
サイン入りギターも在庫切れ。
何処を探しても高価な物など出て来ない我が家。
備品シリーズその3は、
正真正銘のおもちゃです。
d0124199_2034861.jpg


TOMY製 MADE IN CHINA
その名も、"Airguitar

世界エアーギター選手権 なるものがありまして、
昨年に続いて2年連続チャンピオンは、
日本のお笑い芸人が獲得したみたいです。

ヘビメタとかハードロック系の爆音に合わせて、
あたかも空気ギターを弾いてるが如く体をクネクネ、、、、、、

これがエアーギター競技なる物で、
結構歴史があるみたいですね。
お遊びがマジで世界選手権までになってしまった・・・・・・・みたいな。

d0124199_2041332.jpg

使い方はいたって簡単で、
左手でネックを持って、
輪切りになった所にあるセンサーを右手で遮ると、
ギターらしき音が、ジャン と出るという仕組み。

仕組みは簡単ですが、
やってみると これが中々難しい。
一応♯♭m7と4個のボタンもありまして、
7つの音階と合わせて操る訳です。
難しい、非常に難しいです。

一応 取扱説明書には6歳以上とありますが、
何歳以下とはありません。
頭と手が、退化した脳について行きません。
まして体をクネクネさせて とか、、、


ロックギタリストには所謂、
顔で弾く、という人がかなりいますね。
サンタナとか顔を見るだけで楽しいです。

こんなおもちゃを使わなくても、
健康体操のつもりで体を動かすのはいいかもですね。
少し恥ずかしいですから、
風呂上りにでもこっそりとやってみましょう。
[PR]
by jimian | 2007-12-20 20:05 | ギター | Comments(4)
貧乏性と言うか、
由緒正しい貧乏人なんですが、
長年捨てきれずに溜まった物が沢山あります。
95のパソコンとか、
腰が痛くて動かせない映らなくなったテレビ。
一回も使ったことのない餅つき機。
そんな大型不燃物を無料で引き取ってくれるという有難い業者が。

朝から非力な腰痛もち夫婦で、
せっせと運び出したのでした。
今や薄型テレビ全盛、
29インチと言えど、これが重いの何の。
老人ばかりの世の中になったらと思うと、ぞっとします。
もう大きな重い物は買わないようにしなければ。
でも一番重いのはメタボぎみの我体だったりして。

年の瀬を迎え、
少しだけ整理出来た我が家、
でも捨てるに捨てられない物もあるのです。

その原因を作ってくれるのが、
アグリなのです。
爪とぎでスピーカーのネットやら、
カーペットなどをガリガリやるのは、
もう遥か昔に諦めましたが、
彼女にはもう一つ、とんでもない悪癖があるんです。

それはスポンジ ウレタン フェチなのです。
犬が机の脚や何か堅い物をかじるのはよく見ますが、
猫のくせに、とにかくかじるんです。
たまに発泡スチロール物など呑み込んでしまい、
ウゲーウゲーとやってます。

流石に電気コードはかじりませんが、(ひょっとしてビリっときて懲りたか)
不思議とアンテナ線は大好物です。
あのザクっとした感触は魚か何かに似てるのか、
何本交換したことか。

そして、一番頭を悩ましたのがこれでした。
d0124199_2356192.jpg

見事にかかとの所だけチョコっとかじってるんです。
買ってきてすぐの物まで。
かかと以外は新品なので、
捨てようにも捨てられないのです。
結局履かずにしまって置いたら、結構くたびれましたが。

最近は気をつけてますが、
たまにお客様のを狙う時があるので、ヒヤヒヤものです。

我が家にご訪問の節は、
下駄かワークブーツで御越し下さい。
[PR]
by jimian | 2007-12-17 00:11 | ねこ | Comments(8)
室内でペットと暮らす最大の悩み。
その一つ。
猫の場合は爪とぎでしょう。
いくらペットショップで紙製の爪とぎを買ってきて設置しても、
最初 カリ っとするだけで、
あとは見向きもしてくれません。

我が家の猫様達も各々お気に入りの場所があるらしく、
お姉ちゃんは、私のリビング回転椅子、
下のアグリちゃんは、
困った事にこれがお気に入り、
d0124199_18285158.jpg

そんなに高価なスピーカーではないにしろ、
修復不能な様子になってきました。
何故か右側のこの部分が大好き。
まだネット部分ですが、
その内コーン紙までいくかも。
そして左のボックスへ・・・・・・・

あとはカーペットかソファーを少しだけカリっとするだけ。
まあこれで彼女のストレスが発散出来るのなら、
勘弁してやるしかないですね(涙;)

貧乏な我が家に高価なオーディオがやってくる事もないでしょうし、
他にも大した物はありませんし、
私が酔っ払って物を壊すほうが、
よっぽど困った事です。


でもアグリにはもう一つ、
困った悪癖があったのでした・・・・・・・・・・・・・~ ~~  ~~~   ~~~~
[PR]
by jimian | 2007-12-12 18:45 | ねこ | Comments(21)
サイン入りギター第二弾!

津山には 知る人ぞ知るマニアックなギタリスト、
ギター収集マニアの方が多数おられます。
入手経路に逸話のある物や、
???の物、超高価な物から拾ってきた物まで、
色々あると思います。

もう何年前になるか思い出せない程 ちょっと前からあるギターです。
少し前といっても10年以上にはなりますが。
建築設計事務所を主宰されるその方も、
好き者と言われるギタリストだと私は思いますが、
その方からの預り物です。

入手経路は不明ですが、
たぶん 拾って来た に近いのではないでしょうか。
昔の簡易移動ジュークボックス&カラオケ人間、
つまりナガシと言われるプロフェッショナルご用達ではなかったか・が、
推測されます。

YAMAHA Dynamic Guitar 
とヘッドとラベルに、
そして謎のNo,1のシリアル。
多分昭和30年代の製造かと思われますが 如何。
d0124199_1736226.jpg

極薄の塗装には当然クラックがチラホラと。
0フレットがある指板の白木、トップ、特にサイド、バックボディー材 全て私には判別不能。
私の元に来た時からエクストラライトが張られてましたが、
ガット弦が正規でしょうか。
プリウォーマーチン0や00みたいに超軽量で、
トップは少し波打ってはいますが、
大きなダメージはありません。

しかし今だ恐ろしくて弦交換が出来ません。
ブリッジやトップがパッキンといかないように、
Dオープンでスライド用にしてます。
錆さびで完全にイッてしまった弦ですが、
不思議な響きが楽しめます。
d0124199_17525331.jpg



昔は来店されたミュージシャンに、
サインなんぞをおねだりすることはしませんでした。
ところが、
ポルトガル語らしき言葉でボソボソとしゃべって、
赤ワインをガブガブやって、
なんとも得体の知れないおじさんには、
ついつい おねだり を したのでした。
d0124199_19512665.jpg

バックのサイン。
左はご存知、巨匠 宮野弘紀氏
そして右がその怪しいおじさん、
かのS&Gの”コンドルは飛んでいく”でイントロのケーナを吹いた
その人だったのでした。

その日は幸いに(涙)他のお客様は無し、
なんと大ブルース大会になってしまいました。
あの宮野先生がブルースですよ!
ホルヘクンボ氏もサウスポーでこのギターを器用に操り、
何語か分からないシャガレダミ声で唸る、
何とも不思議なブルースセッションになったのでした。
後で言葉が分かるヤヒロトモヒロ氏が来店されたので、
またまた盛り上がり、
ワインの在庫は尽きてしまったのでありました。

サインに99年とありますが、
当時もうご高齢だったホルヘクンボ氏、
今だご健在であってと願うのであります。
[PR]
by jimian | 2007-12-07 20:16 | ギター | Comments(24)