秋本番

祭りが終わると、
あれだけ暑かったのに、
やっぱり本格的に秋が来ます。
窓も閉めたままになってきました。
流石に長袖のシャツを出しました。

今年も金木犀の香りを嗅げませんでした。

何か最近、季節の匂いに敏感になった様です。
これも歳をとったおかげでしょう。
人工的ないい香りより、
自然のくっさい匂いの方が、
なんか幸せを感じます。
くさい も 人それぞれですが、
何故か自分のオナラは、みんな許せるみたいですね。

屁は人工物なのか、
はたまた、
自然の賜物なのか、
どっちなんだろう。
d0124199_233005.jpg

 こんなカサカサ音のする袋が大好きです。
猫も冬支度を始めたかな?
毛も抜けなくなって来ました。
元気全開で走り回っています。
[PR]
# by jimian | 2007-11-03 23:35 | ねこ | Comments(2)

まだまだ祭り

しつこく祭り画像。
d0124199_0182855.jpg
この巫女の彼女達には、
おじさん、
ドキドキ、ニヤニヤ、
とっても得した気分になってしまいました。
d0124199_0214693.jpg


年々寂しくなる秋祭り、
昔、『三丁目の夕日』じゃないですが、
その当時は、ものすごい人が沿道にごった返してたんですがね。
中心市街地も一歩裏に入ると、
壊した建物の裏には、こんな景色が浮んで来ます。
大失敗した再開発、
どんどんこんな状態が侵食して来てます。
郊外型大規模店舗がどんどん林立し、
我が商店街も風前の灯火状態です。

しかし、
先の事は誰にも分かりません。
超高齢化社会は想像のつかない何かが・・
予想も付かない大きなうねりみたいな物が起きて、良い方向に行くかもと、
超楽観主義でやってくしか。。。。。。。
今の所アイデアがないのが現実です
[PR]
# by jimian | 2007-11-03 00:42 | 日記 | Comments(5)

祭り、その2

津山は、
江戸400年を10万石前後で統治された城下です。
他の城下町に比べて、
これといった物はありませんが、
御神輿は日本三大神輿と言われています。
他の二つはよく知りませんが・・・
d0124199_0162695.jpg

私も20年程以前に一度だけ担がせて頂きました。

これが重い!
約1トンあると言われてますが、
私には5,60キロがくる感じがしました。
セメント袋ひとつを担いで、練り歩く感じです。
しかも相手は過激に動く角材です。
それを氏子町内をくまなく練るわけです。
昔は50人で回ったらしいですが、
今は150人を超える男が交代で行きます。

現代人はヤワになったんですね。

あれから二度と担いでませんが、
毎年 羨ましく見ている自分がいます。

年に一度のこの日だけに生きている様な人もいます。
この国の人々の感性の一つの極でしょうね。

よし!
来年は切磋琢磨、日々精進して、
d0124199_01653100.jpg

だんじりの警備係をりっぱに務めよう!
[PR]
# by jimian | 2007-10-31 00:26 | 日記 | Comments(3)

祭り

昨日は秋祭りでした。
何年に一度のど・ピーカンな日でした。

雨男の私が参加してないので、
神様のお計らないなのでしょう。

とりあえず今日の所は写真のアップだけしときます。
d0124199_23335782.jpg

ハプニング!
3人程、だんじりに轢かれました。
お神酒でベロベロなので、
不思議と大怪我をしません。
下敷きの中の一人に、私の同級生がいました。
急には走れない歳になりました。

d0124199_23363625.jpg

日も西に傾き、
逆光になってます。
隣の町内のだんじりが、我が家の前を通ります。
知ってる顔は、おじんとお姉さま方だけです。
[PR]
# by jimian | 2007-10-29 23:40 | 日記 | Comments(0)

傾向

ご近所探訪とか、
普段の私のスナップは、
どうも暗い感じの傾向があります。

写真は光を捉える技術でしょうから、
曇りとか、夕方は難しいのは当たり前ですね。

カメラのスペックで語ってはいけませんが、
私の場合、
シャッターを押す手の震えをどうするかが、
一番の課題です。

一杯やれば、
ぴたっと止まるんですが・・・・・
d0124199_1121729.jpg

[PR]
# by jimian | 2007-10-27 01:12 | 日記 | Comments(2)