最近

一年で最も過ごし易い今日この頃、
我が家の猫さま達も元気一杯ですが、
お姉ちゃんの藤夜叉姫は、
最近ちと認知症の傾向があります。
夜中、人間と思わせる様な奇声を発したり、
ご飯・ゴハン・ごはんくれ~・攻撃で、あま噛み、引っ掻きが頻繁になりました。
ごはん・という言葉をとうとう覚えてしまいました。
ごひゃ~ん↑√ と喋ってるとしか聞こえない時がしばしば。。。。。
元々 大食漢なんですが、
もう大変です。
とは言え、食事係は女房殿ですので、
もっぱら彼女が被害者ですが。

d0124199_0175598.jpg


昼間は何処か暗いところで寝ているらしく、
たまに見つけてもピクリともしません。
ところが夜になると、
もう女王様状態です。

辛い時も楽しい日も一緒に過ごしてきた彼女ですので、
全て大目に見てあげます。
d0124199_0231139.jpg


さあ、
今夜は寝させてもらえるかな?
[PR]
# by jimian | 2007-11-08 00:27 | ねこ | Comments(2)

隣街探訪

城東昔まつりの帰り道のスナップ。
d0124199_017361.jpg

いつもの宮川です。
一本だけ秋の色の大木が目につきました。
津山城址の木々は、何故か紅葉する間もなく落葉してしまいます。
日々に追われて(多分に言い訳ですが)
季節を感じて無かった近年が悔やまれます。
d0124199_027362.jpg
いつものこんな近所の風景ですが、
一観光客になった気分で見ると、
なかなかいい街じゃないですか・・・っと
思ってみたりします。

何か大きな荷物を背負い込んで、
あくせくしてると思い込んで、
なんか損してるみたいで、
そんな思い込みを吹っ飛ばす、
ちょっと息を抜いたほんわかした一日でした。
[PR]
# by jimian | 2007-11-07 00:38 | 日記 | Comments(9)

またまたお祭り

昨日は、
隣の地区、城東の催し、
平成19年 第18回出雲街道津山城東むかし町
が催されました。
戦災を免れた津山の、
旧出雲街道沿いは、
なんとか当時の面影が残っています。
地元町内や行政、各種団体が必死に保存に努力してますが、
色んな壁が立ちはだかっています。

私はこの祭りが大好きです。
季節の良さもありますが、
古き良き 日本 がてんこ盛りです。
奇をてらった催しなど何も無く、
1.2Kmの歩行者天国をただのんびりブラブラ歩くだけです。

「まあ あんた ちょっと寄っていきんさい!」
「うちで採れた柿じゃけー 食うてみんさい」
「あんたー呑みょんじゃったら このこうこ つまみんさい!」
と いった具合にもてなしてもらえます。
この時 買った缶ビールがなんと¥200円!
これだけで感激です。


d0124199_23575771.jpg

今年も同級生に会えました。
いくら化粧をしても、
彼の人柄は隠せません。
悪代官にはなってないですよね。
d0124199_23585570.jpg
































イベント会場でも、
同級生が歌ってました。
[PR]
# by jimian | 2007-11-05 23:59 | 日記 | Comments(9)

秋本番

祭りが終わると、
あれだけ暑かったのに、
やっぱり本格的に秋が来ます。
窓も閉めたままになってきました。
流石に長袖のシャツを出しました。

今年も金木犀の香りを嗅げませんでした。

何か最近、季節の匂いに敏感になった様です。
これも歳をとったおかげでしょう。
人工的ないい香りより、
自然のくっさい匂いの方が、
なんか幸せを感じます。
くさい も 人それぞれですが、
何故か自分のオナラは、みんな許せるみたいですね。

屁は人工物なのか、
はたまた、
自然の賜物なのか、
どっちなんだろう。
d0124199_233005.jpg

 こんなカサカサ音のする袋が大好きです。
猫も冬支度を始めたかな?
毛も抜けなくなって来ました。
元気全開で走り回っています。
[PR]
# by jimian | 2007-11-03 23:35 | ねこ | Comments(2)

まだまだ祭り

しつこく祭り画像。
d0124199_0182855.jpg
この巫女の彼女達には、
おじさん、
ドキドキ、ニヤニヤ、
とっても得した気分になってしまいました。
d0124199_0214693.jpg


年々寂しくなる秋祭り、
昔、『三丁目の夕日』じゃないですが、
その当時は、ものすごい人が沿道にごった返してたんですがね。
中心市街地も一歩裏に入ると、
壊した建物の裏には、こんな景色が浮んで来ます。
大失敗した再開発、
どんどんこんな状態が侵食して来てます。
郊外型大規模店舗がどんどん林立し、
我が商店街も風前の灯火状態です。

しかし、
先の事は誰にも分かりません。
超高齢化社会は想像のつかない何かが・・
予想も付かない大きなうねりみたいな物が起きて、良い方向に行くかもと、
超楽観主義でやってくしか。。。。。。。
今の所アイデアがないのが現実です
[PR]
# by jimian | 2007-11-03 00:42 | 日記 | Comments(5)