タグ:音楽 ( 507 ) タグの人気記事

地味庵宣伝 明日!

明日になりました。

060.gifJUST IN TIME Vol,3060.gif

d0124199_18242421.jpg


今回も4バンドの出演予定です。
私は70’Sポップス系のバンドに参加します。
柄にも無く、
イーグルスの超メジャーバラードを歌わさせて頂きます。
野次を飛ばしに来て下さい。037.gif

たくさんのご来場 お待ち申し上げます。040.gif      
[PR]
by jimian | 2008-03-15 18:31 | イベント | Comments(10)

地味庵宣伝4・8

来月早々です。

大阪からやって来ます。

          060.gifせいかつサーカス060.gifです!
d0124199_17265428.jpg


なにやら楽しそうなバンドですね。
たくさんのご来場お待ち申し上げます。040.gif
[PR]
by jimian | 2008-03-09 17:29 | イベント | Comments(9)

地味庵備品その7

昨晩は久々にバンドの練習でした。
3月16日のDJライブに向けて、
新ユニットに参加させてもらいます。

前回は結構コテコテのブルースだったんですが、
今回は70sのポップスやロックをやってるバンドにお邪魔します。

美麗な女性3人がそれぞれメインボーカルをとり、
なんと、
私が歌う一曲には3人の見事なコーラスが入る予定です。

しかし、
昨夜の練習では、
私のボーカルは散々の出来(当たり前ではありますが)でありました。
彼女達もコーラスの入れ様がない程だったのです。


まあ、後はギターで頑張るしかありません。
超メジャーなバラードでのバッキングに、
秘密兵器を引っ張り出しました。

ギターシンセサイザーです。
ROLAND GR-1
骨董品です!
d0124199_22195482.jpg

現行の最新機種に比べれば、
何ともチープな性能(最新を弾いた事ありませんが)でしょうが、
中々実践で使うのは難しくて、
今までライブでは一回しか日の目を見てません。

うまい人に掛かるととんでもないポテンシャルを持っているんですが、
いかんせん・・・・・・

でもギターを少しでもやった事が有る人なら、
はまりますよ~~~~~~~!
えらいこってす。
普通にポロロンと弾いたら、
ピアノやサックスの音が出るんです。
一週間はドップリと浸かります。

しかし、
やっぱり、生の音が恋しくなって、
ああ、やっぱアナログはええな~~~~って事に落ち着くと思います。

でも今回は何とか使ってみようと思います。


002.gifこのシールドのゴチャゴチャは何とかしないといけないですね。
[PR]
by jimian | 2008-03-03 23:03 | ギター | Comments(4)

また別れ

去年の秋に痛恨の別れがあって以来、
今年も突然やって来ました。

先日の日曜日の昼下がり、
突然の訃報連絡に打ちひしがれたのでした。

私より三歳も年下のくせに、
逝ってしまいました。

長年 持病と戦っていて、
最近は少し快方に向かっていたとの事だったのですが、
自宅での突発との事。


津山で一番のギタリストでした。
もう後あれ程の人はいませんね。

今日の告別式には、
縁のプロミュージシャンと友人によっての音楽葬になったみたいです。
精進落の後、寄って下さり、故人の話に思いふけったのでした。





d0124199_21303810.jpg

写真は2002年の3月、
以前の当店での 彼主催のライブです。
左手前 眼鏡の後姿が彼です。
そして急の連絡にも東京から駆けつけて頂き、
今日の音楽葬にオリジナルを演奏されたのが、
向かって右側のギタリストです。



また 寂しくなりました。
我々にとってあまりにも大きなモノを失った気がします。


d0124199_133372.jpg

                                     (NOS&故M,U氏、私)




ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by jimian | 2008-02-19 21:40 | 日記 | Comments(8)

地味庵宣伝

        Just In Time 3

            070.gif DJ :Ryuzzy-Q でお贈りします第三回!

           今回はどんなバンドが出現しますかな。
d0124199_1891720.jpg




                      060.gif前回は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0124199_18205654.jpg
d0124199_18212863.jpg
d0124199_18213875.jpg
d0124199_18215617.jpgd0124199_18221657.jpg
d0124199_18223450.jpg
d0124199_1823418.jpg
d0124199_1826558.jpg
d0124199_18262731.jpg
d0124199_18282717.jpg


           
                               060.gif・・・・・・・・・・ こんな感じでした。
                                 次回も ご期待下さい! 040.gif 
[PR]
by jimian | 2008-02-15 18:10 | イベント | Comments(6)

地味庵備品その6

エレキをガンガンやろうと発起した今年。
新しいおもちゃが入荷しました。

BOSS MEー50 です。

某ハー〇オ〇の棚の奥にひっそりと売れ残ってました。
オープン価格で三万円前後が相場でしょうか。
某オークションでも1,5~2万位の高値で取引される人気機種(らしい)です。
箱なしですが、
これといった傷も無しの美品。
純正電源と取り説付き(これがないと おじさんにはチンプンカンプンです)

何故か、
私に『使って!』と言わんばかりに佇んでおりました。
これは即買い!っとばかりに抱えたのでありました。
d0124199_19192277.jpg

十代のころから30数年、
殆どアンプ直の潔しが男の音と、
頑なにイフェクト類は拒否してあまり繋いでませんでした。(使い方を知らなかったのが本音か)

まあ色んな音を使う程の、小奇麗な音楽をやってなかった事もあるんですが。
それと、生来のめんどくさがりが、
ライブ時の荷物を少しでも軽くとの考えでした。

でも、
本当は密かに、デヴィッド ギルモアやジェフ ベックなんかの、
空間系と歪のガンガンの音色が一番好きだったりするのです。

まあ、
彼らのは数百~数千万の機材ですから、
比べるも無くとんでもない音な訳ですが。(勿論 腕が人類最強部類です)

まだまだ使い方を把握してませんが、
中々良く出来たマシンです。
これ一台で殆どOKですね。



早く、
これが使えるバンド、

作らなければ。。。。。。。。。。。





そういえば、
こんなんも在庫ありました。
d0124199_205212.jpg

これは少し扱いが手強いですね。
[PR]
by jimian | 2008-02-07 19:53 | ギター | Comments(8)

Just In Time Vol,2 その2

Just In Time Vol,2 
20日のライブリポート後編です。

渋~い二人組みの後、
当日のメインゲスト、
一番遠方から参加(広島県福山市から一人)の三人組。

”Mystery Train”
YASU,OZZY,HAGAさん(Vo,Gt)
の皆さんです。
リズムセクションには地元の、
  CHISHIKI(B)ZAKI(D)のお二人がサポート。
この日が初顔合わせのセッション。
d0124199_14363679.jpg

これまた渋~~~~い 選曲とスタイル!
まだ20代と思われますが、
何か50代の私達とまったく同じ匂い(けっして加齢臭ではありません)がするではありませんか。
d0124199_16393030.jpg

当然イフェクトの類は一切無し、
アンプ直の潔さ!Voもりヴァーブ無し。
指先やピックの当り具合の微妙なニュアンスを大事に表現されてました。d0124199_144333.jpg
あれっ!と意表を衝く曲もあったりして、
あっという間のステージでした。

アンコールも難なくこなし、
まだまだ観たい聞きたいバンドでした。














このあたりから会場のテンションはほんまもんになって来ました。
異様に酒の消費が増えてくるのでした。





四番手は、
岡山から参加の”おーちゃんとトシくん”
d0124199_1556183.jpg

おーちゃんと私は旧知の仲でして、
もうかれこれ26~7年の付き合いでしょうか。
コテコテの日本語ブルースです。
昔からずっと変わらないスタイルですね。
殆ど彼のオリジナルですが、
お客からのリクエストの西岡きょうぞうのプカプカをやったりしてました。
相変わらずPAが必要ない程の声量でガンガンでしたね。

TOSHI氏のギターは フェンダーカスタムショップのビルダー物で、
50万は越す代物みたいでした。
私も欲しい!(買えば女房殿に三くだり半は確実です)   (そしてお金もない)
もう少しリハをやってあげたかったですね。
d0124199_1624571.jpg




























そして何故かトリに回ってしまった私の出番。
本当は賑やかしのオープニングだったんですが、
他のメンバーの都合が付かず、
結局最後に回されてしまいました。
d0124199_167173.jpg

まず、TAKADA氏が"Ain't Nobody Business"
そして私が十数年ぶりにBBの”Help The Poor”
d0124199_16174492.jpg
                       いくらピンボケでも足の長さは誤魔化せませんね(涙;


そしてオオトリに うめたろう君が自身のオリジナル、
”缶ビールをプシュット!”を熱唱しだすと、
おじさんおばさんがステージに乱入し、大乱恥キ騒ぎに・・・・、、、
d0124199_16223915.jpg

といった具合に大騒ぎのまま終了であったのでした。

外はシンシンと雪が降っておりましたが、
最後まで熱気満々でありました。

遠方の演者とお客様は帰りの足が心配でしたが、
今日現在何も聞いて無いので、
皆さんご無事で帰還なされた事と思います。

私は一人何役にもなってしまい、
バタバタ あたふた 右往左往で、
リポートもあやふやではありますが、
何とか熱気が伝えられたらと思います。
d0124199_18133587.jpg
次回は3月16日(日)の予定です。
d0124199_18135279.jpg
d0124199_1816142.jpg

[PR]
by jimian | 2008-01-25 16:34 | イベント | Comments(7)

Just In Time Vol,2

d0124199_1637358.jpg
20日のライブを、遅ればせながらリポートです。

当日は前夜からの冷え込みも一層強くなり、
霙模様の極寒天気。
一番乗りの、新見発 岡山経由のおーちゃん達3名が、
4時過ぎにリハ突入に。

その後、福山発 笠岡 高梁経由の”Mystery Train"のメンバー3人が、
5時過ぎにリハ開始。

トップバッターのバンドのリハが終わると、
ちょうど開場の7時頃。

外は所々シャーベット状の物がちらほら。
いやー 日頃の行いの良さが・・・・・・誰?・・・この雪降らせたんは!

まあ それでもお客様はポロポロと。

DJのRYUZZY-Qさんが、
『お客さんの入り具合でスタートします』
との事。
d0124199_1659361.jpg

                    
予定より少し早めに8時前。
オープニングは地元津山の”RED HOT BROTHERS”
d0124199_1733164.jpg
  
                       動きが早いのでコンデジではうまく写りません。



もうすでにお客様はホットな状態。
いきなりノリノリのロッカビリー!カッコいいですねー!
アコースティック寄りな設定が
逆にスピード感が増して鋭さを感じたのは、私だけではないでしょう。
ヴォーカルも素晴らしかったですね。
d0124199_1751987.jpg

外の寒さとは別世界の暑さになったところで、
2番手は、
この日がデビューの”いっしょう”
d0124199_172269.jpg

デビューといっても、キャリアは結構長いでしょうから、
津山デビューといった所でしょう。
d0124199_17513739.jpg
黒のギブソンJ45が良い音してました。
渋い選曲と確かな技術が、
中々いい雰囲気でした。
ギターのいっとく氏は体はでかいんですが、
何故か綺麗な指をしていたのも印象的でした。

彼らは次回も参加してくれると思います。
見逃した方は、乞う御期待です。







少し長くなってしまったので、
後半の3バンドは後日アップさせて頂きます。
[PR]
by jimian | 2008-01-23 17:48 | イベント | Comments(12)

地味庵宣伝

明日になりました。
宜しければ覗いてみて下さい。
4バンド+1程になりそうです。
爆音系は私だけみたいです(爆:
d0124199_2225264.jpg

[PR]
by jimian | 2008-01-19 22:35 | イベント | Comments(4)

地味庵備品その5

ライブを明後日に控えて、
どのギターを使おうかと思案を、、、、
ひっぱり出したギターは皆 弦が錆び錆。
久々に弦交換をいたしました。

たしか、1989年に購入したと思われる一本。
d0124199_2227520.jpg

FENDER JAPANのテレキャスターです。
当時の定価¥100,000円でした。
たしか15%OFF位で買ったと思います。
新品を買ったのは高校生の時のフォークギター以来!

世はバブルのおかげにドンチャンでしたが、
我が家は脱サラして店を開いた直後、
貧乏の王道を歩み出した頃、
ヤケクソの衝動買いであったのでした。
d0124199_2236128.jpg

このテレはちょっと変り種でして、
ブリッジはアコギの様なスタイルでして、
ピエゾマイクが仕込んであります。
弦はオリジナルテレの様に、
裏から通す様になってるのが泣かせます。

フロントにはシルバーレースセンサーで、
ピエゾとのブレンドが出来る様になっています。
その上GK-2Aを装着して、
ギターシンセも可能なのです。
スケールも独特で、
ギブソンとフェンダーの中間位になっています。

d0124199_22431092.jpg

裏面はセンターで合わせたマホガニーをくり抜き、
その上に4㍉厚程のソリッドスプルースを被せてあります。
Fホールを覗くとホロウボディが分かります。

軽くて色んな音が作れて、
弾きやすいギターなんですが、
今だに使いきれていない気がします。
それと、
電池を入れないと音が出ないのが、
唯一の気に入らない点です。

今回はこれで弾こうと思ってましたが、
やはり335にしようと決めました。
[PR]
by jimian | 2008-01-18 23:05 | ギター | Comments(8)