人気ブログランキング |

暑い、熱い、アツイ!

昨日は、友人のうめたろう君がオーナーを務める、
軽四レーシングチームの応援に行ってきました。

私達がレース場に到着したのがam10:00位、
気温は30度前後か、
少し曇り程度、
風もほんの少し、
しかし熱い

日頃、日向にめったに出ない私には、目も眩む世界でした。

二十数年前にバイクの4時間耐久に出ていた頃、
何度か走った所ですが、
当時は見る影もなく、完全にオンのコースに変わってました。

ああ、あの頃の情熱は何処に行ってしまったのか、
と、感慨に耽ってピットの留守番をしてました。
しかし、スタート一番手はなんと私より一才上のおじさん。
その先輩がそろそろ一時間走って交代という頃、
つかつかと選手らしき若者が、
d0124199_1771953.jpg

『あのー、白のカプチーノなんですが、32番さんにぶつけて、
    どーも スミマセン』
と、体を震わせてやってこられました。
たぶん人相の良いうめたろう君がそばにいたからでしょう。
(実際は交代直後で震えていたのでしょう)

レースリザルトを見ずに帰途についたため、
詳しい結果は後日にしますが、
三番手の選手が一人で最後の三時間を走りきり、
なんと、五時間ノン給油で完走しました。
ああ、若い!スゴイ!すんばらしい!

昔は、こんなのを見せられると、
よーし!おれもやるぞー!
と、思ったものですが、
ただピットでじっとしてるだけで、ヘロヘロになってる現実があるのでした。
d0124199_17224957.jpg

そして、選手より先に帰途についた私、
その夜は、耐久飲酒大会もせず、
死んだように寝たのでした。
by jimian | 2007-09-24 17:27 | クルマ | Comments(3)
Commented by tatakibori at 2007-09-25 16:36
ゆっくり寝て、復活してください。
昨日は(も)ありがとう。
また行きます。
Commented by jt at 2007-09-25 20:53 x
お疲れさまでした。

身も心も、熱いねぇ。うらやましい、と痛感します。
ただ、30代のお父さんが、幼稚園の運動会のかけっこでよく転んでけがするでしょ。お父さんとしては、中学時代のリレー競争のイメージが頭から抜けないまま歳をとり、20年後にひっくり返って娘の前で恥をかく典型です。
つまりいいたいことは、「年寄りの冷や水」は命取り、っていうことか。
えっ、おまえが言うなって。わかっております。はい。
そう、わたしは「年寄りの冷や酒」が一番です。

さぁ、「古物商」は明日も掘り出し物を探して、どっかの田舎で穴を掘っています。「お宝」、みつかるかなぁw
Commented by jimian at 2007-09-25 22:05
尚公氏、
やっと、むくみと火照りが収まってきました。

jt殿、
私は冷や酒はあまりやりません。
二級酒の熱燗です。
でもその冷や水が、おいしいおつまみになるんですよ。
<< 続、五時間耐久! 速さ >>