人気ブログランキング |

祭り、その2

津山は、
江戸400年を10万石前後で統治された城下です。
他の城下町に比べて、
これといった物はありませんが、
御神輿は日本三大神輿と言われています。
他の二つはよく知りませんが・・・
d0124199_0162695.jpg

私も20年程以前に一度だけ担がせて頂きました。

これが重い!
約1トンあると言われてますが、
私には5,60キロがくる感じがしました。
セメント袋ひとつを担いで、練り歩く感じです。
しかも相手は過激に動く角材です。
それを氏子町内をくまなく練るわけです。
昔は50人で回ったらしいですが、
今は150人を超える男が交代で行きます。

現代人はヤワになったんですね。

あれから二度と担いでませんが、
毎年 羨ましく見ている自分がいます。

年に一度のこの日だけに生きている様な人もいます。
この国の人々の感性の一つの極でしょうね。

よし!
来年は切磋琢磨、日々精進して、
d0124199_01653100.jpg

だんじりの警備係をりっぱに務めよう!
by jimian | 2007-10-31 00:26 | 日記 | Comments(3)
Commented by tatakibori at 2007-11-01 22:00
>年に一度のこの日だけに生きている様な人もいます。
岸和田はそんな人しか住んでいないようです。(笑
神様に近づけるお祭りには特別なものがありますね。
勝間田の天神涼み、新野の秋祭りなど
この近くでもたくさんテンションの高い祭りがあります。
不思議ですね。
Commented by ido1999 at 2007-11-02 16:09
懐かしいものを見させてもらいました。
確か、一時期台車に乗せて引いてた時期が有りましたよね。
3倍の担ぎ手でもそれに比べりゃ大したもんです。
でも腰痛持ちには遠い世界です。(^^)
Commented by jimian at 2007-11-03 00:00
tatakiboriさん、
テンションだけはなんとか高く出来るんですが、
いかんせん、体が・・・・・

ido1999さん
お久しぶりですね。
腰痛持ちですか、
私も最近、また再発してきました。
運動不足は勿論ですが、
一番の要因は、一杯呑んでうたた寝大魔王になってしまう事でしょうね。
<< まだまだ祭り 祭り >>