人気ブログランキング |

師走~猫走らず

師走も早や クリスマス。
何かと忙しい年末。

ところが我が家の猫様たちは、我関せず。
昼間は一日中 寝て過ごしておりますよ。

掃除機をガーガーやっても、
アグリはお気に入りのムートンの御座布の上。
d0124199_19231136.jpg

お姉ちゃんも、
足がどれで尻尾がどれか分からない位 引っくり返ってます。
d0124199_19251418.jpg

盆も暮れも正月も関係なく、
平穏な日々を過ごす、
彼女達へのクリスマスプレゼントは、
いつもの鱈ガムでありました。
by jimian | 2007-12-25 19:29 | ねこ | Comments(8)
Commented by Kenzo at 2007-12-26 08:31 x
おはようございます。

ねこちゃんたちのようにのんびりしたいものです。今年も残すところわずかになり不覚にものどをやられ今朝は全く出ません。29日のライブを控えどうしたものか・・・。

仕事はしゃべりなしでは成り立たず・・・今日はパントマイムに徹して乗り切るしかないようです。

皆様ご自愛下さい。
Commented by ウッディ安藤 at 2007-12-26 09:38 x
高田渡の “ねこのねごと” を思い出しました。

♪ のんきのらねこ ねごとをぬすむ
   あの・・・
あのね あのよは ねむすぎますなあ♪
                             ~詩:木島始~ 

僕は犬派ですが、
生まれ変わるなら、猫です。

  
Commented by jimian at 2007-12-26 13:57
◆Kenzoさん、
駄目じゃないですか!
歌い手はノドを大事にしなくては。

あ、仕事の方が大事ですね。

後少し、騙しだましは巧い年頃になりました。
Commented by jimian at 2007-12-26 14:11
◆ウッディ安藤さん、

高田 渡氏は、
当庵に呼ぼうとした矢先に、
お亡くなりになられました。

私は氏の音楽はあまり詳しくはありませんが、
”ねこのねごと”は、
レアーな曲なんでしょうね。

犬派 猫派と皆さん言われますが、
最近は何か無意味の様に感じられます。
皆、両面持っておられるんじゃないでしょうか。
生まれ変わるなら、 ジミヘンかな?
Commented by ウッディ安藤 at 2007-12-26 18:42 x
そうだったんですか~
津山で渡さんを聴けたのに・・・残念

享年56歳、早すぎる死でした。
2005年は“春一番”のチケットを購入し、
渡が聴けると楽しみにしていたのに、
直前に死んでしまうんだもんな~

その年の“春一”は渡さんの追悼で、涙でした(泣)

渡さんを最初に聴いたのは、
津山文化センターで、
前座がまだ売れる前の井上陽水でした。
その後すぐに陽水はブレイク!
高校生の時でした。
分らないものです。

“ねこのねごと”は渡ファンにはとっては、
超メジャーな曲です(笑)
Commented by jimian at 2007-12-26 20:13
渡氏は、
加川氏のライブの後、
次は高田 渡だなー!
と その程度の話だったんですよ。

その 津山文化センターは私も行ってると思います。
”ねこのねごと”は、
そうですか、
有名な曲なんですね。
Commented by jt at 2007-12-28 02:25 x
まったくもって、ネコにはかないません。
私は魚屋の子でしたが、守り神は黒ネコだったそうです。
鮮魚店の赤ちゃんが、ネコに守られていた!
ほんまかいな?
というご意見もあるでしょうが、店の商品には決して手(足)を出さず、
1歳に満たない、幼少の私の隣でボディガードをしているネコの写真がありました。

さて、これから雪のようですね。
正月に津山に行けるのだろうか?
Commented by jimian at 2007-12-28 12:15
なんとか雨ですね。
今の内に帰省しといたほうが宜しいかと。

昨晩は久し振りに、S光君とT郎君がツーショットでご来店でした。

さあ、正月は呑みましょうでな~!
<< 2007年 上半期 地味庵宣伝その2 >>