痛々しい~

先週の水曜日、
一泊二日の手術から帰って来ました 輪子 。
行きも帰りも車の中ではニャーニャ~ギャ~ギャー!
我が家に帰ると早速 水をゴクゴクと飲み干しました。
でも用意していたモンプチのご馳走には見向きもしません。
まだショックから立ち直れてなかったのかな?

そして痛々しい絆創膏の貼られたお腹。
十数年前のアグリの時の絆創膏より格段に性能アップしています(藤夜叉姫の頃は思い出したくありません!(酷い病院でした!!!)ね。
中々剥がれません。
来週の抜糸まで何とか持ってほしいです。
まだショックから立ち直れてなかったのかな?


あまりに痛々しいお腹なので、
携帯写真でぼんやりと・・・・
d0124199_2134859.jpg

お姉ちゃんも心配なのかな?


いきなり夏の様な気温になり、猫達も冬毛が一気に抜けて大変です。
特に輪子は無残なお腹で可哀想です・・・・・             ごめんな    ・・・・・・
[PR]
by jimian | 2009-04-20 21:10 | ねこ | Comments(4)
Commented by サボ天ドライバー at 2009-04-21 19:55 x
う~ん、何と申してよいやら、当方は男子家系なんでそっちの経験がないんですよね、まぁ大事にして上げて下さいな。
Commented by jimian at 2009-04-21 23:01
まあ一緒に暮らしていくには これが最善かなと思っておりますが、
こちらの勝手という側面もあるわけですし、
子供をもうけるのも最大の使命であり幸せでもあるような・・・・

ごめんな しか言えません。
Commented by idosan at 2009-04-23 06:20 x
そうなんですよね。

人間の都合なんですが、共存するには仕方ないし、飼い主の
複雑な心境はどこも同じですな。
Commented by jimian at 2009-04-23 18:56
idosan さん、
お久し振りです。

お宅の皆様はお元気でいらっしゃいますか?

一匹増えると何か微妙にバランスが・・・・
これから家の中が毛だらけで大変になります。
服に付けぬのは至難の技です(笑
<< キエレス・マテ4/17 地味庵宣伝4/17 >>