人気ブログランキング |

タグ:ご近所 ( 28 ) タグの人気記事

春来る

昨日まで蕾だった桜が一斉に開花しました。

いきなり五分咲きといったところでしょうか。
明日 明後日の天気が心配ですね。

我が家からの眺めです。
d0124199_17485757.jpg

しかし 電線が邪魔してます。
d0124199_17494412.jpg

隣家の中庭の桜にちょっと煩い鳥がきてました。
何ていう鳥ですかね?
d0124199_17512841.jpg

逆光なので分かりにくいです。
d0124199_17521198.jpg


今度の日曜には、
女房殿は友人達と夜桜に繰り出すそうで、
石垣から落ちないようにしてもらいたいものです。
003.gif
by jimian | 2008-04-04 17:56 | 日記 | Comments(4)

ご近所探訪その2

この春一番の晴天、ポカポカ天気に誘われて、
丹後山に登ってみました。
津山城の宮川を挟んで東向かいの小山です。
頂上にある津山測候所が標高145.7㍍です。

南南東、我が家方面を狙ってみました。
d0124199_1757455.jpg


少し逆光ぎみなのと黄砂が舞ってるのでしょうかボケてます。
日当たりの良い頂上は、小さな畑が本格的な春を待っているようです。

測候所やラジオ塔、そして携帯電話の中継塔が乱立していますが、
ほとんど人はいません。

桜が沢山あります。
あともう少しで春本番です。
d0124199_1861966.jpg


この山はけっこう街のど真ん中にありながら、
複雑な地権が絡むのか、
建物はなくて、小さな畑や雑地で残っています。
d0124199_1891549.jpg


本当の猫の額程の畑でいいので、
借りて野菜でも作ってみたいものです。

が、毎日となると結構大変でしょうね。

この辺りはほんの6~7才の頃よく遊んだ所なのですが、
あの頃の目線のスケールと今では、
まったくの別世界の様です。

桜の頃また弁当でも持って行きたいものです。058.gif
by jimian | 2008-03-08 18:18 | 日記 | Comments(8)

2007年 下半期

上半期に続き、
写真をアップしようと思いましたが、
いいショットがありません。
来年はもう少し写真を撮らなければいけませんね。


やっと先程 大掃除が終わり、
腰のあたりはパンパンです。
日頃からちゃんと掃除しとけば・・・・・、、、、

城址の備中櫓も年末年始はライトアップです。

さあ、風呂入って、
ビール ビール っと!
d0124199_1936315.jpg

by jimian | 2007-12-30 19:37 | 日記 | Comments(6)

ご近所散策その3

大隈神社の近く、
廃校になった旧津山市立東中学校跡です。
d0124199_2240272.jpg

中学生当時私は野球少年でした。
この学校は市内でも強豪校でした。
なにせ 部員数が半端じゃなく多かったですね。
私達は3年生だけだと やっとチームが編成出来る程の少人数。

外装6段変速 セミドロップハンドルの自転車に乗って、
いそいそと遠征練習試合に乗り込むと、
エンジのチームカラーのアンダーーシャツとストッキングで、
彼らは準備練習をしているのです。

これが何故か むちゃくちゃ強そうに見えるんです(実際 強かった!)
練習そのものが、皆 上手いしかっこよかった。
何かほんまもんの野球部といった感じで、
仲良し倶楽部の様な
我々は完全に呑まれてしまうのでした。

しかし、試合が始まると同じ中学生だと気が付きます。
チームワークという武器で闘争心をかき立てられると、
もう無我夢中です。

しかし悲しいかな完全アウェー。
形勢不利になってくると、
すごい数の敵に囲まれているのを、
再認識させられます。

コテンパンにやられてしまうのでした。



d0124199_2395045.jpg
今は骨組みだけになったバックネットは、
色付いた葉っぱが絡むだけです。
弱い夕日に照らされるそれを眺めていると、

こんな狭い所で、
よく野球が出来たもんだと、、、、、

頭の中は試合の歓声や、
圧倒的に大人数のアウェーの生徒が浮んで来てしまうのでした。










しかし、

何故か、

同好会の様な私達は、
公式試合では勝ってしまい、
市内大会では見事 優勝してしまったのでした。
by jimian | 2007-11-15 23:39 | 日記 | Comments(6)

ご近所散策その2

買い物ついでに、
近所の神社へ。
日が傾きかけて、急いで境内へ。
d0124199_18132953.jpg

普段でも薄暗い境内が、
西日が少し差し込むだけの、
怪しい雰囲気。

そこへ 突然、

ドコドコ ドンドン ドッドドッド ドコドッコドコ ドコドコ・・・・・・・・   
d0124199_1819111.jpg

日の終わりの納めの太鼓かな?
回りは私一人、
何やら不思議な空気が、
辺りを漂ったのでした。

何かこの世の物ではないものが写りはしないかと、
バシャバシャとシャッターをきったのでした。
d0124199_18232948.jpg

時間があっという間に過ぎてしまい、
そそくさと帰る事に。

なーんだ、
何にも変わったものは写ってないな、
と思いつつ、

あれ 肝心な お祈りをするのを忘れてました。
また今度お邪魔して、
お賽銭 二回分しなくちゃいけませんね。
by jimian | 2007-11-13 18:29 | 日記 | Comments(5)

隣街探訪

城東昔まつりの帰り道のスナップ。
d0124199_017361.jpg

いつもの宮川です。
一本だけ秋の色の大木が目につきました。
津山城址の木々は、何故か紅葉する間もなく落葉してしまいます。
日々に追われて(多分に言い訳ですが)
季節を感じて無かった近年が悔やまれます。
d0124199_027362.jpg
いつものこんな近所の風景ですが、
一観光客になった気分で見ると、
なかなかいい街じゃないですか・・・っと
思ってみたりします。

何か大きな荷物を背負い込んで、
あくせくしてると思い込んで、
なんか損してるみたいで、
そんな思い込みを吹っ飛ばす、
ちょっと息を抜いたほんわかした一日でした。
by jimian | 2007-11-07 00:38 | 日記 | Comments(9)

まだまだ祭り

しつこく祭り画像。
d0124199_0182855.jpg
この巫女の彼女達には、
おじさん、
ドキドキ、ニヤニヤ、
とっても得した気分になってしまいました。
d0124199_0214693.jpg


年々寂しくなる秋祭り、
昔、『三丁目の夕日』じゃないですが、
その当時は、ものすごい人が沿道にごった返してたんですがね。
中心市街地も一歩裏に入ると、
壊した建物の裏には、こんな景色が浮んで来ます。
大失敗した再開発、
どんどんこんな状態が侵食して来てます。
郊外型大規模店舗がどんどん林立し、
我が商店街も風前の灯火状態です。

しかし、
先の事は誰にも分かりません。
超高齢化社会は想像のつかない何かが・・
予想も付かない大きなうねりみたいな物が起きて、良い方向に行くかもと、
超楽観主義でやってくしか。。。。。。。
今の所アイデアがないのが現実です
by jimian | 2007-11-03 00:42 | 日記 | Comments(5)

祭り、その2

津山は、
江戸400年を10万石前後で統治された城下です。
他の城下町に比べて、
これといった物はありませんが、
御神輿は日本三大神輿と言われています。
他の二つはよく知りませんが・・・
d0124199_0162695.jpg

私も20年程以前に一度だけ担がせて頂きました。

これが重い!
約1トンあると言われてますが、
私には5,60キロがくる感じがしました。
セメント袋ひとつを担いで、練り歩く感じです。
しかも相手は過激に動く角材です。
それを氏子町内をくまなく練るわけです。
昔は50人で回ったらしいですが、
今は150人を超える男が交代で行きます。

現代人はヤワになったんですね。

あれから二度と担いでませんが、
毎年 羨ましく見ている自分がいます。

年に一度のこの日だけに生きている様な人もいます。
この国の人々の感性の一つの極でしょうね。

よし!
来年は切磋琢磨、日々精進して、
d0124199_01653100.jpg

だんじりの警備係をりっぱに務めよう!
by jimian | 2007-10-31 00:26 | 日記 | Comments(3)

ご近所探訪

NHKのラジオ塔です。
我が家から、
直線距離で100メートル程の所に建っています。

しかしこんなに近いのに、我が家のFMは、
さっぱり受信しません。
AM専用の塔なのですかね?

雷はたくさん落ちるでしょうね。
d0124199_18572581.jpg

今日は、
すごいお世話になった先輩が、55歳の若さで亡くなりました。

これから呑みます。
by jimian | 2007-10-08 19:00 | 日記 | Comments(3)

回顧探訪

先日撮りためた在庫から。

私が9歳位まで住んでいた場所です。
津山城址のすぐ北側で、
結構 旧市街中心部ですが、
新しく対岸に道路が建設されたのと、
急峻な小山と川がある為に、隔離された様になり、
今でも昔の佇まいがあり、静かな場所です。

山に川に、子供にとっては天国の様な所でした。
d0124199_07431.jpg

流石に当時、此処に遊びに来た友人も覚えていないでしょう。


反対側は川です。d0124199_091857.jpg
勿論、当時は未舗装の道路でした。
ガードレールもありませんでした。
川の水量も今よりずっとあったような気がします。




あー・・・あの頃は良かったなーー・・・・・
by jimian | 2007-10-06 00:16 | 日記 | Comments(6)